幕末ミュージアム



霊山歴史館です。護国神社の南向かいにあります。
昭和45年(1968年)に明治100年を記念して開館した幕末・維新の博物館です。
池田屋事件や大近江屋事件の3D映像があったり、当時の砲弾の実物があったり、収蔵資料は5000点を超えているそうです。お土産グッズ?もいっぱい販売してます。ポスター・キーホルダー・エコバッグ・維新番付表クリアファイルなんてのも・・。
龍馬さんや歳ちゃん(気安くトシちゃん言うな!?)の実物大パネルといっしょに記念撮影・・の館内で唯一写真撮影OKのコーナーでは、撮ってる人いましたねぇ。隣がパネルでも確かに記念にはなる・・かな。
4/8まで「幕末資料・新収蔵品展」やってます。

入館料 通常大人500円 特別展や企画があるときは700円
霊山歴史館のホームページはこちら

ねねの道・維新の道地図

霊山護国神社



坂本龍馬のお墓があるので有名だと思います、霊山護国神社ですよ。(この辺の「霊山」は皆「リョウゼン」と読みます。)
この神社に到るまでの坂は思ったよりきつかった。下から見ると大したこと無いんですけど。
龍馬さんの他、桂小五郎と幾松、その他勤皇の志士達とか(省略してすまぬ。)のお墓があります。お墓に行く改札?を通るのに300円だったかな。むか〜し東山ウォーキングをしていて道に迷って龍馬さんのお墓に行き着いてしまった事がありました。お許し下されm(__)m

霊山護国神社のホームページはこちら

ねねの道・維新の道地図

翠紅館跡



維新の道の坂の途中、かつて「翠紅館」と呼ばれた屋敷です。
桂小五郎や、武市半平太、真木和泉守等々・・幕末の勤皇の志士が度々秘密裏に会合を行った場所だそうです。
現在は料亭「京大和」として使用されていますが、入り口西側に「翠紅館跡」の石碑と立て札があります。
先月たまたま通りかかった時、ブライダルフェアだったかな?こんな飾りつけになってました。勤皇の志士の皆さん、150年後の日本はお目出度いです。

「京大和」のホームページはこちら

ねねの道・維新の道地図

霊山観音


右は普通の日だったので、200円の参拝料金を惜しんで入り口のぎりぎりのところで撮影
左は高台寺の駐車場から。

維新の道を歩いていると見かけるおっきな観音様。
殉国の英霊、大戦よる犠牲者の冥福を祈念するため昭和30年に建立された観音像です。
昨年、お祭りでもやっていたのか無料で入れる日があったので迷わず入場(無料に弱い!)。どうやら「観音市」だったらしいです。模擬店が並んで何故かフラダンスやってました。
観音様とフラダンス・・観音様にフラダンス・・。観音様がフラダンス(これはヤバイな。)

運営は宗教法人霊山観音教会が行っています。
参拝料200円
霊山観音のホームページはこちら

ねねの道・維新の道地図

ねねの道から維新の道



東山、寧々(ねね)の道から維新の道の地図を描いてみました。
この道を北上すれば円山公園・知恩院・神宮道から平安神宮、南に行けば二年坂・三年坂を上って清水寺と、この辺りは洛東観光のまさに王道!

円山公園からちょっと南の地図

八坂の塔周辺地図

一念坂・二年坂地図

三年坂の地図

 

Google map
 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM