祇園閣



寧々の道の北のつきあたりにあるのが大雲院です。
そして隣の目を引く塔は祇園閣。
昭和3年に建設された鉄筋コンクリート造りの3層建てです。
実業家の大蔵喜八郎が、金閣・銀閣があるのに銅閣が無い。何でやねん!?って事で、屋根が銅葺きの祇園閣を建設されたそうです。名前のとおり祇園祭の鉾を模してます。
現在は大雲院の所蔵。 通常は非公開。

ねねの道地図 祇園閣・大雲院

円山公園からちょっと南



円山公園からちょっと南の地図を描きました。

 

Google map


円山公園



円山公園
春になるとテレビ出演が多くなる「東山区民の誇り枝垂桜」さんがシンボル。 お花見シーズンは朝から所狭しと青いビニールシートが敷かれて、それはそれは大変な賑わいです。そのあとのゴミもかなり賑わってます。生ゴミを狙ってカラスも大賑わいです。その糞害などで枝垂桜さんがかなりのダメージを受けてます。私はカラスがちくわを2本並列に銜えて飛び立つところを目撃しました。なんと器用なクチバシ使い、と感心していると上空からアホ〜と言われます。
奥に進むと坂本竜馬と中岡慎太郎の像がドーンと建ってます。龍馬さんはいつも人気者で大抵彼らのそばに立ってボ〜っと見ている人がいます。
公園内は池や小川があって、それから飲食店もあって、ほっこりできる憩いの場です〜。花もみじさくらんぼ
円山公園からちょっと南の地図


長楽館は明治の京都



公園を南から出て右手に長楽館、古くてモダンな洋館です。
明治時代に煙草王と呼ばれた村井吉兵衛氏によって別荘・迎賓館として建てられました。
かつては国内外から超セレブを招いて鹿鳴館のような華麗なる時があったそうです。
今はカフェ・レストランと高級リゾートホテルしてます。ブライダルもあります。
何年か前までは喫茶・レストランとレディースホテルだったです。
その頃ここでお茶飲んで、とにかく内装すごかったと記憶してます。
今年2月からこの辺りは路上喫煙禁止区域になりましたが、ここはギリギリ大丈夫なようです。さすが煙草王!と思っていたら訂正です。先日ここを通ったら路上喫煙禁止マークが門の前の道路にありました。残念煙草王・・。

長楽館のHPはこちら

円山公園からちょっと南の地図

長楽寺



長楽館の向かい側の坂を上っていって突き当りが長楽寺です。
やたらと階段が多いんですよ。このお寺。
平清盛のお嬢様、建礼門院さんが出家されたお寺です。
壇ノ浦の合戦で僅か7歳で入水された安徳天皇の御影もあります。
成長すれば確実にイケメンになっていたと思うのに。あんまりです。
当初(平安時代)は天台宗の別院でしたが、その後時宗に改まったそうです。
係りの方のとても丁寧な説明があり、その上ぜんざいも振る舞っていただけるなんて。
建礼門院さんありがとう!



銀閣寺のお庭を造る命を受けた相阿弥さんが試作的に造ったと伝えられるこじんまりと自然いっぱいの園池が和ませてくれます。

拝観料、通常は大人500円です。秘宝展などイベントがあるときは拝観料少し高くなります。
長楽寺のHPはこちら
円山公園からちょっと南の地図


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM