蟷螂山見たさに(宵宵宵山)。

祇園祭のハイライト、山鉾巡行も終了して、今さらだけど宵宵宵山に撮ったものを。
もう後の祭りどす・・。しかしこの「宵」はいくつまで付けてよいのでしょう。



蟷螂山(とうろうやま、かまきりやまとも言うそうです)。
この山が見たくて、苦手な人ごみの中へ。突如おとずれる豪雨と雷、ちょっと立ち止まれば後ろから突き飛ばされるという過酷な状況の中、四条通りを西洞院へと歩きました。
カマキリさんはスコールがあった為かビニールの中でした。でも、可愛かった、行って良かった



6年ぶりに修復されたというカラクリの蟷螂おみくじは長蛇の列でした。お社から出る玉をくるりと回って運んでくれるんです。蟷螂山グッズも色々あって可愛くて。Tシャツで欲しかったサイズは完売でした。来年はもっと沢山用意して下さい。

・・・・・・・・・・・・・今日の山鉾巡行はTVで見てました。確か昨年も



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM