ねねの道・円山公園の夜桜を少し。

夜桜見物、ねねの道から円山公園に行きました。

 

高台寺公園のトイレ脇の桜の木。(わざわざトイレって書かなくても・・)

 

 

雨降りでも人通りはけっこう多いです。

 

 

高台寺へ上がる台所坂。

 

 

続いて、円山公園。シンボルツリーの枝垂桜。小雨が降る中、大勢の方が撮影されていました。中には三脚を立てている方も。

 

 

闇夜の桜というのは迫力があります。(手前の白っぽいのは傍にある別の桜の木です。)

 

 

公園内ではところどころに篝火が焚かれていましたので、炎をスマホで撮るとどう映るのかと実験してみました。しかし、この篝火 燃え過ぎてませんか?唖然

 

雨の中でもライトアップ中は、屋台も沢山出ているし、人もいっぱい、賑やかでした。(腰の重〜〜い私たちが行ってるくらいだから。)

 


桜 木屋町ライトアップ

木屋町の夜桜は綺麗だよ、と聞いて少しだけ歩いてみました。

 

闇に浮かぶ桜はなかなか幻想的です。

後方のビルなどを隠してくれる照明の効果はすごいひやひや

 

 

高瀬川に架かる小橋から見る桜は、昼間でもとっても綺麗ですけど、夜になると川の中からライトアップされて何とも言えない風情があります。

 

この季節ですから人通りの多い高瀬川沿いでしたが、趣きのある散歩が楽しめましたニコニコ

 

 


桜と夜景 鴨川

団栗橋から五条大橋までの短い散歩でしたが、夜間に鴨川を歩くことは私にとっては滅多にないことなので。

 

料亭やカフェが並ぶ西側は、川面まで賑やかです。

 

 

月と桜。

なぜか口から出てしまう・・月がとっても青いから〜♪出だしのところしか知らないけど、歌いだしたら止らなくなる昔の歌の恐ろしさ困惑

東側は川端通りの桜の並木に沿って、土手側からライトアップされていましたので、遊歩道もほのかに明るかったですニコニコ

 

 


さくら 鴨川 正面橋付近

やっと遅い開花宣言をした頃には、風邪をひいてしまって引き篭り。なんとか回復したので、早く桜を見たいよ〜とちょこっと散歩に出ることにしました。

 

三年坂か鴨川かと迷いましたが、人混みが苦手なので、とりあえず鴨川の正面大橋付近に来てみました(三年坂は午前の早い時間でないとすごい混雑です)。

咲いてました。ニコニコ

 

 

土手の上の鮮やかなレンギョウと桜。

 

 

わーい!咲いてる!!と、テンションが上がります。

河原にシートを敷いてランチしてる方もいました。お花見にはお弁当モグモグ

 

 

花をいっぱい付けた枝は石垣の方にまで枝垂れてきています。

 

毎年のことで、五条大橋から北はほとんどツボミでした。でも急に気温が上がってポカポカ陽気ラッキーこれから大急ぎで咲くのでしょうね。

 

Googleマップ

 


「御金(みかね)神社 」金運アップのパワースポット

二条城に近い住宅街を歩いていましたら、その一画がなぜか大勢の人で賑わってます。あら、何かしら?と行ってみました。

金運アップで有名なパワースポット!御金神社(みかねじんじゃ)でした。名前だけは聞いたことがあるけれど、ここにあることも何も実は全然知りませんでした。

 

まず驚いたのが黄金色(というより、ホワイトゴールドに近いかな?)の鳥居です。
もとは木製の鳥居でしたが台風で壊れ、鉄の鳥居が建てられました。そこで創業300年を越える老舗の金箔店が特殊な塗料を使って2006年(平成18年)に金色に施されたのだそうです。

 

 

鳥居の上の額束に金の文字で「御金神社」とあります。
主祭神には、鉱山・鉱物の神として金属全般を司る金山毘古神(かねやまひこのかみ)が祀られています。
通貨に用いられる金・銀・銅にもご利益があることから現在では資産運用・不動産、さらには宝くじの当選などを願って多くの参拝者が訪れるそうです。

 

 

ゴージャスな鳥居に比べると本殿は地味ですね。でも鈴緒(鈴を鳴らす縄)は金色でした。

 

 

これは何だーー!って絵馬です。

社殿の奥にある御神木がイチョウの木であることから、絵馬の形がイチョウの葉なのだそうです。イチョウの葉は末広がりな形で、秋になれば黄金色に色づきますものね。

このすごい数の絵馬のかたまりを見ていると東山にある安井金比羅宮の縁切り縁結び碑(いし)を思い出します。パワースポットと呼ばれるところはこうなっちゃうのか唖然

 

 

屋根瓦に「金」の文字!
屋根瓦だけでなくあらゆるところで「金」の字が目につきました。
こうして見るとほんまにビルの谷間ですね。

 

「御金神社(みかねじんじゃ)」は、もともとは民家の中に祀られていましたが、1883年(明治16年)に社殿を創建、地元では金神様(こんじんさま)と呼ばれ親しまれているそうです。
ご祭神は金山毘古命(かなやまひこのみこと)、天照大神(あまてらすおおみかみ)、月読神(つくよみのかみ)の三神で、建築・転宅・方位・厄除け・旅行の無事安全などのご神徳もあります。

 

写真は撮りませんでしたが、金運アップのための多種多様なお守りがずらーっと並んでいて、備えられた箱に代金を入れて購入します。おつりはもらえません。たまたまこの時、小銭が少ししか無かったものですから、何も買えませんでした。おつりは要らないよ・・なんて太っ腹なことは私できませんがく〜

お賽銭もね、気前良くお札にしたら良かったかもですが、ほんまに少〜〜しだけさせていただきました。でも、不思議!数時間後にプチご利益と思われることがありましたラッキー

後で知ったのですが、社務所で販売されている福財布はものすごいご利益があるそうです。

 

今回はたまたまこの通りを歩いていて発見した神社でしたので、あらまあ、すごい!という印象でしたけど、この次は目的(何の?)を持って、小銭もいっぱい持って参拝させていただきたいと・・ニコニコ

 

ビルの谷間の小さくてゴージャスな神社でしたニコニコ

 

Googleマップ

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM