真っ赤!

鴨川の紅葉もどんどん色が変わっていって、遊歩道の端には落ち葉がいっぱいです。

一昨日に見た、青空を独り占めしたような真っ赤なモミジもみじ

 

ちょっと寂しいけど、紅葉もそろそろ見頃終了かな?と思います。

それでも市中は観光客さんいっぱいで、東大路で乗ったバスはぎゅうぎゅう、ムギュー!危うく降りられないところでした。皆さんのご親切に感謝です・・なんとか降りられた撃沈

 

 


川面の空と鷺

いいお天気の日の鴨川です。

水面の鷺は空の中?

 

一瞬、え?これどうなってるの?と思ったら川面に空がくっきりと映っているのでした。

 

PCの中に埋まっていた、10日前に(娘が)撮った写真です〜。

 


鴨川いろいろ。

暇さえあれば(ボケ防止のためたらーっ)毎日のように歩く鴨川です。

 

楓が緑から赤に、綺麗なグラデーションです。もみじ

五条大橋から北上して丸太町まで歩いたのですが、大した距離ではないのに北へ行くほど紅葉が色濃くなっています。

 

建物が水面にくっきり。

 

水が澄んで川底の鯉もよく見えました。泳いでないんです。みんなこのまま止っていました。何してるんですか?

 

建物も川面を渡る鳥も空も、鏡のように映る。

 

今日はポカポカ暖かくっていうか、セーターなんか着てたら暑いよ!ってくらい。カモを見て癒され、ボーッと立つサギを見ながらこっちもボーッ。サギと言えば数日前に見つけた一羽がクチバシから釣り糸のようなものを垂らしていました。そして今日もやっぱり糸が。本人?はもう慣れたよって感じなんですけど、大丈夫かな〜?って気になります。

 


鴨川 鳥さん 6

今秋初めて見たユリカモメさんたちです。

 

そろそろだな〜って、鴨川を歩くたびに気にしてたんです。今日やっと会えましたわーい

 

今年もやって来てくれて、ありがとうニコニコ 三条大橋付近で。

 

 

こちらはマガモさんの・・おしりたらーっ (これは数日前に撮ったものです。)

2羽できっちりシンクロしています。カモのこの行動を時々見かけるのですけど、だいたい2羽以上で何回もやるんですよ。絶対せーの!ってタイミング合わせてますよねぇ。

 

今回、鳥の皆さんは遠くにいたのでズームしたため画質が粗いです。近くまで来てくれないとスマホでは綺麗に撮れないよ泣き顔

 

 


鴨川 鳥さん5

昨日歩いた鴨川は、あら、ダイサギさんにコサギさん、アオサギさんも!と、鷺ばかり目に入った日でした。

 

三条大橋付近で、アオサギさん。

変なかっこうしてるアオサギさんが居る、まったく動かないよ。置物じゃない?とじーっと動かない鷺をじぃーっと見続けている母娘困惑

そのうちに長い首がピクッ!あ〜生きてる!?びっくり唖然 

調べて見ましたら羽を乾かしているポーズだったようです。失礼しました〜。しかし何というか哀愁の漂う後姿で・・。

 

 

鵜(ウ)が羽を広げて乾かしているのは鴨川では良く見かける光景ですが、鷺もするとは思いませんでした。南を向いて羽の内側を太陽の光に当てています。アオサギが日光浴をすることは珍しいのだそうです。

わりと羽はボサボサしてるし、生活観漂う雰囲気がしてアオサギのおじさんかな?とまたまた調べてみましたら、まだお若い方のようでした。重ねがさね失礼m(_ _)m

 

 

橋の下で遊んでいるマガモさんたちを見ていて癒されましたニコニコ どこの橋だったかな?もう思い出せないがく〜

 

 

今秋初めて見たオナガガモさんです(左下)。

先日ヒドリガモが来ているのを発見したのですが、いつの間にか彼等も飛来していたんですね。

 

鴨川付近を歩くと、季節の移り変わりがよく分かります。

萩もヒガンバナもいつの間にか終わり、今はセイタカアワダチソウやススキが多く見られて、秋だな〜!って。もうすぐやって来るユリカモメを見て冬だな〜って、きっと思うんです。

毎年くり返す小さな幸せ?ニコニコ

 


鴨川 桜

いつも早く咲きだす五条大橋から南は、期待どおりにツボミがもういっぱい開いていましたラッキー
川沿いの遊歩道も、川端通りでも撮影をされている方が多かったです。桜が咲き始めるとやっぱ撮っちゃいますよね。


五条大橋の一つ南に架かる正面大橋あたりから。



毎年そうなんですけど、この五条大橋を境に北の方はまだほとんど咲いてませんでした。これからですね。



花をいっぱい付けていた木を選んで、下からカシャ! ちょっとボケてる?気にしな〜い。


 

鴨川だけは歩くのです。

だんだん散歩日記に変貌しつつありますひやひや これじゃアカン!しかし年末年始の忙しさで体力を使い果たしてしまいました。ってもう1月も後半だぞ。で、結局今は鴨川の散歩だけ(ボケ防止のためがく〜)。

カモさんたちいっぱい集まってるなぁって行ってみると、やっぱりご飯タイムでした。「わーい!ご飯だ!」と動き回ってます。ほかにも「この辺に落ちてこないかなぁ」ってじっと待つサギ、突然水中からザバーッて顔を出すウ、上空で旋回しながらチャンスをねらうトビ。ときどきカラスも略奪しに来ます。ここにユリカモメの団体さんが来たらいっきに大争奪戦になるところです。



フランソア喫茶室」のケーキたち。
散歩してればたま〜にはカフェにも入りたいです。ここは昭和9年開店の昔ながらの喫茶店です。なんだか最近はよく混んでて、席が空くまで少し待ちました。
(同じ鴨川のカテゴリーにいれちゃいましたけど、高瀬川沿いです。)
 

鴨川鳥さん4

ここ数日鴨川を散歩していると、秋から冬になるとやってくる鳥さんたちに出会います。
嬉しくなって「やあ!お久しぶり。」って一方的な挨拶をしちゃいました。

今秋初めて見た、オナガガモさん。昨日です。


ヒドリガモさんは随分前から来てましたね。小さなお子さんをいっぱい連れて可愛かった。
でも近づいたら逃げられた困惑


川端通りで「あー!来てる〜。」って声を上げて変なオバサン確定。
今日、今シーズン初めて見たユリカモメさん(ずいぶんボケボケ写真がく〜)。
彼らが来るともうすぐ冬になるんだなぁって気がしてきます。
 

鴨川に アヒル??

鴨川を散歩、松原橋付近で。

グェ・グェっとずいぶん賑やかに鳴いてるカモさんがいるなあと見に行ったら・・・えーー!!これカモかあ!?大き過ぎるし、こんな柄見たことが無い!ってことになりました。黒と白はキンクロハジロに似てるけど模様の?位置が違う。


しかも仲良しペア。2羽とも大きいのです。普通のカモの1.5倍くらいはある。(普通の大きさのカモを貼り付けてみました。)


川べりの遊歩道まで飛ばずに歩いて上がってきました。このお尻の大きさじゃ飛べないのかな? 2羽で仲良くヨチヨチと人見知りもしないで悠々と歩いてました。あなた達はカモ?アヒル?気になる〜。
 

鴨川鳥さん3

鴨川のユリカモメさんたちの写真をいただきました。


小首をかしげるユリカモメさん。かわいいニコニコ「私、泳げますねん。水掻きも付いてます〜。」


鴨川でチキンナゲットを食べていたら鳩とユリカモメが「それな〜に?」「おいしい?」「くれる?くれるよね!!」って集まって来たそうです。鳩は頭や腕に乗り、ユリカモメは廻り中でギャァギャア!上空ではトビが何羽も旋回するという恐ろしい光景であったようです。ひやひや


ヒドリガモさんといっしょに見慣れない色彩のカモさんがいたそうです(真ん中)。後で調べてみるとアメリカヒドリのようでした。ウィキペディアによると、北アメリカ中部から北部で繁殖、冬季は北アメリカ南部から中央アメリカ、西インド諸島に渡り越冬。日本へは数少ない冬鳥として毎年渡来しますが、1羽〜数羽での渡来がほとんどで、たいていヒドリガモの群れに混じっているそうです。「アメリカから来ましてん、ヒドリどうし仲良くしてください。」みたいな?英語かな?。


こちらの黒服軍団は7人のサムライじゃなくて7羽の鵜。「サムライたる者、人さまの食事に手を付けてはなりませぬ。」


遠くにコサギさんがいました。

鴨川でお食事は要注意ですね。以前お弁当を口に運ぶ瞬間!トビに略奪された女の子を見ました。 しかし私は1度も取られたことはありません。お弁当もサブウェイのサンドウィッチもふたばの豆餅(こりゃ当たり前?)も。可愛い女の子しか狙わないのかー!ちっ
 


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM