大徳寺 高桐院

所用で大徳寺の近くまで来ましたので、少しだけ紅葉見物をすることにしました。

 

修復工事のため拝観休止となっていた高桐院、拝観が再開されたとのことでやって来ました。

だんだん色付きつつある参道。最初に訪れたのは4年前の青モミジが爽やかな頃でした。

 

 

参道のつきあたり。緑から赤に、綺麗です〜。ってどこを見ても綺麗なのですけどね。

拝観入り口はここを右に曲がって中門をくぐり、次に左に。

 

 

拝観入り口の玄関です。

書院前庭の美しい景色が切り取られて、これは絵画?

 

 

客殿南庭。楓の庭。

苔地に楓と石灯篭という、簡素で風情のあるお庭です。

前にこのお庭を眺めた時は人も少なく、縁側で緑の風と鳥の声を楽しみました。今回の鳥の声はカラスでした^^;

 

 

楓の庭。

何というか、閑寂で趣があって、ずーっとここにいたくなります。

 

 

西側の庭の一段下がったところにあるつくばい(袈裟形降りつくばい)。水面に頭上の木の葉がくっきりと映り、色鮮やかな散紅葉がたくさん浮かんで賑やかな彩りでした。

客殿西側の庭は南庭に比べ樹木が多くまた違った味わいがあります。

 

2年ほど拝観休止だったのですね。昨日たまたまこの近くに来て、やっと風雅なお庭を拝見できました。ピーク時ではないので、まだ拝観者は少なかったと思います。

 

2015年の高桐院の記事 (こちらにもう少し詳しく書いています。)

Googleマップ

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM