紅葉のねねの道から円山公園

先日もこの道を歩いていたのに。

ねねの道、台所坂の上がり口です。

「紅葉みごろ」のカラフルな看板。こんなに可愛らしいねね様が「みごろです。」言うてはるのやし、ちょっと寄って行こか?って思っちゃいますね。

 

 

台所坂から20mくらい北に歩いて、月真院から見える紅葉。毎年この季節はチラッと ではなくしっかりとのぞいてしまいます。

 

 

ねねの道はこんな感じ。

 

 

北のつきあたり、大雲院の祇園閣です。

 

 

西行庵。

楓はところどころ色づいて、たわわに実った真っ赤な南天が目を引きました。

 

 

円山公園のひょうたん池です。

 

 

この辺の楓は緑から赤に進行中。綺麗なグラデーションでした。

 

 

緑をバックに赤・黄・橙とよく色づいてます。

橋の上は着物を着た外国の方でいっぱいでした。公園全体日本人より外国人のほうが断然多いですけど。

 

 

見上げると、真っ赤なもみじ。周りの緑のお陰で、より鮮やかに見えます。

 

 

下の方を赤く彩るのはドウダンツツジでした。

 

 

公園内の様子です。

 

 

竜馬殿、今年も紅葉のシーズンになりました。

二人の身長差を目立たなくするために、中岡慎太郎が片膝立ちのポーズなのだとか?

 

 

長楽寺参道。

周辺のカエデは色付いているけれど、山門をくぐると昨年は意外に青かったりしました。今年はどうかしら?

 

 

キクタニギク。

可愛らしい菊です。大谷祖廟の総門の近くで見つけました。

そばに説明書きがありましたので、少し載せておきます。

かつては祖廟の南を流れる菊渓川(キクタニガワ)に自生していた菊で別名は「アワコガネギク」。京都府レッドデータブックで菊渓川では絶滅したと記されています。大谷祖廟では京都市と協力して再生に取り組み、大切にしているそうです。

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM