五条坂 陶器祭りをぐるっと見てきました。

毎年8月7日から10日まで開催される 京都五条坂陶器まつりです。

 

五条通の北側歩道に並ぶお店です。

昼間はくら〜っとなるくらい暑いので、陽が沈みかけた頃に出かけました。それでも汗だくになる覚悟でしたけど、午後に一時雷雨があったせいか意外に涼しいです。

 

 

約40万人もの人が訪れ、出店数も約400店。見て回るだけでも楽しい陶器まつりです。

 

 

陶器まつりは若宮八幡宮の陶祖神様の祭礼から始まったと思っていましたら、五条坂陶器まつりのHPによりますと、大正9年(1920)、一級品として売れないものを六道珍皇寺の六道まいりに来られる大勢の方を目当てに陶器市を開き、安売りをしたのが始まりなのだそうです。昭和29年(1954)から若宮八幡宮の大祭となり現在に至っているということです。

 

 

五条通南側。こちらの歩道には若手の作家さんが多いと思います。素敵な器があるのですけどねぇ、なかなかのお値段で(^^; 

右側のこの塀は陶器まつりには全く関係ないです。ホテルでも建てているのでしょう。空き地が出来たな思ったらすぐに塀に囲まれてホテルやら、土地が狭ければゲストハウス等が建ってしまうのが今の京都、特に東山など観光地の現状です。(そういえば、この通りで塀が続く場所があと何か所かあったな。)

 

 

今夜は何も買いませんでした。というのは、お祭り初日でも、ゆっくり見て回っているうちに欲しいものが売れてしまっていたという経験を何度もして(何度もって、ほんまに学習しないオバハンだ)、今回は朝一番に娘が買ってきてくれました(*^^)v

 

陶器まつりは、8月10日まで。午前9時から午後10時までやっています。10時だって!夏の夜は楽しいわ。

五条坂 陶器まつりのHPはこちら

ブログ内関連記事(2013年の陶器まつり)はこちら

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM