東山山頂公園へ。しかし清水寺でうっかり。

(前記事のつづき) 大谷本廟で蓮の花を観賞した後、東山山頂公園へ。

清水さん境内にある自主神社脇の登口から行くのが一番早く楽なのではないかと、清水寺へ向かいます。

五条通を約1.2km東へ歩いて、まずはここから→(写真撮り忘れちゃったからストリートビューで)。この長くて急な階段を上がります。

大谷本廟から清水寺へ行くのに何でこんな遠回り?普通に五条坂を上がればすぐに着くのに・・なんですけどね、拝観料無しで境内に行きたいので(^^;

 

間もなくこんな道標群。このまま左にずっと進むと清水寺にたどり着きます。

この先に登山口があるのですけど、それはスルーして自主神社脇にある清水山登り口を目指して歩きます。

 

 

もう清水さんの境内に入ってます。

 

 

子安の塔。

 

 

奥の院へ向かう道から、三重塔や舞台など伽藍が並ぶ方を撮りました。

 

 

景色は良いですけど、空気は汚れてますね。霞んでる。

 

 

音羽の滝のずっと上の方。湧き水?と滝の接続ポイントらしいです。

 

やっぱり清水寺はいいな・・ルンルン♪と外国の方に紛れて観光客さん気分になっていました(境内では日本人を探す方が難しい)

しかーし!自主神社まで行くと、登山口が閉鎖されていました!うっかりしていたなあ。こんな道標があるのに〜→(いしぶみデータベース)。でも閉鎖。閉鎖は閉鎖(ノД`)・゜・。

 

 

結局元に戻って、最初の登山口から行くことになりました。。。_| ̄|○ (今回ここ撮り忘れたので、3年前の記事から)

 

この無駄な歩行が、運動を嫌うおじーさんとおばーさんの筋肉に後々響くことになりました。

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM