東山七条界隈の紅葉

ここ2,3日の間の東山七条周辺の様子です。紅葉の名所と言われるところではありませんが、お寺や神社があれば紅葉する木々も多いわけで、規模は小さくても楽しい散歩ができました。

 

妙法院

 

本堂の方から勅使門に向けて撮りました。

 

 

宸殿の東にある白龍弁財天の祠と池。

 

 

大玄関脇のモミジと、後ろの大きな屋根は国宝の庫裏。

 

 

宸殿の南側の障子に何かが反射しているのでしょうか、赤く映っていて綺麗でしたから・・もっと上手に撮れたらいいのにね(T_T)

 

どなたの姿も見かけることはなく、境内の景色をほとんど一人占めしていました。

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

新日吉神宮

 

本殿付近

 

 

 

 

 

モミジはそう多くはないけれど、何とは無しに風流な雰囲気がします。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

七条通り

京都国立博物館

特別展の「京のかたな」。早く見に行かないと終わっちゃうなぁと思いつつ通り過ぎる。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

養源院

 

数年前の紅葉シーズンにたまたま通りかかって、すごーく綺麗だったのを覚えています。

 

 

まだ緑の葉も多かった。

 

 

参道に鮮やかな散紅葉が敷かれるまで、後どれくらいかな?

 

 

歩いて数十分のところには人で溢れるお寺がありますけれど、この辺りは混雑することは無いと思います。人混みが苦手な人の散策にはいいですよ。

東山七条周辺地図

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM