輪違屋 創業以来300年以上も営業を続ける島原唯一の置屋

以前に非公開文化財公開で揚屋角屋さんの見学をしました。その時は輪違屋さんは公開されていませんでしたので、外から眺めて駒札に書かれた説明を読んだのみ。また機会があったらね、という思いで去りました。

そして今夏、京の夏の旅 文化財特別公開でやっと「輪違屋」さんを拝観できました\(^o^)/

 

輪違屋さん外観。

たまたま見学者が多かった日なのか、入り口にいつも数人の方がいらして、やっと見つけた空いている時。雰囲気は角屋さんと似てますね。

輪違屋は今から300余年前の元禄年間に太夫や芸妓を抱える置屋(今で言うプロダクションみたいなものですかね。)、「養花楼」として創業。明治5年からお茶屋としても営業を始めたそうです。現在の建物は安政4年に再建されたもので、現存する最古の置屋として貴重であり、京都市指定文化財になっています。

 

 

1階主屋の3方に庭がありました。こちらは東側の坪庭。中央奥に2つの陰陽石、手前右にキリシタン灯籠、左に変わった形の蹲がありました。

この主屋では太夫さんとお客様との顔合わせの儀式であるかしの式が行われたそうです。

 

1階は写真撮影はご自由にとお聞きして、え〜〜!いいんですか!?と小躍りして喜びました。が、ほとんどピンボケでしたガーン!。多少のボケは私と同じ!と厚かましく毎回載せているのですけど、太夫さんが書かれた和歌(それも達筆!)の下書きを襖にしつらえたものとか、近藤勇の書が表装された屏風など色々撮ったのに、撮ったのに〜心霊写真のようでした。載せられません。。。_| ̄|○

 

 

西側の庭と縁と軒。

こんなに深いひさしなのに、柱が1本もありません。梃子(テコ)の原理を利用して軒先の重量を支える工夫をしているそうです。

柱が無いことで景観が遮られず、風流な趣が増すのですね。

 

 

輪違屋さんと言えば、この傘の間の襖。2階は撮影禁止でしたから、こちらは拝観チケットのものです。

合わせて8枚の襖に全部で4つの傘がある。描かれたものではなくて、傘の地紙が貼ってあります。床柱には松、また竹や梅の木も使われるお目出度い部屋なのだそうです。

襖の上に「花實雙美」と書かれた扁額があります。近衛文麿のお爺さまの書だそうです。また、掛軸に桂小五郎の書もありました。(1階には近藤勇の書があったなぁ・・)

 

2階では他に紅葉の間と太夫さんの控えの間を見学しました。

本物の紅葉を塗り込んで、乾燥後に取り出し顔料で着色したという風雅な壁を持つ紅葉の間、なんと床框も地袋板も紅葉(楓?)の木なのだそうです。

その向かいの太夫の間は、小部屋二間続きの控えの間で、綸子に刺繍を施した太夫さんの豪華な打掛が飾られていました。

 

 

2階の客間に行く大階段はなかなかの急勾配です。この階段上の天井に球状の鏡(ミラーボール)が吊るされていました。鏡を利用して、お客様どうしが鉢合わせしないようにするためだそうです。そのためでしょうか、この建物には階段も5か所あるそうです。

(内部の写真はほとんどボケてしまったのですが、これはマシな方。それにしても見学者の多いこと。まぁ私みたいなめんどくさがり屋も来ているくらいだから。)

 

 

輪違屋さんマーク。これはガス灯でしょうか。

この下の行灯にも、1階の大階段横の暖簾もそうでしたけど、至る所でこの標章を見ました

 

 

軒の瓦に「癲廚了。

傘の間の襖の意匠にもあるデパートの高島屋のような「癲廚藁悵祺阿気鵑里甘主が盒兇気鵑世らだそうです(高島屋とは無関係)

 

太夫さんは傾城(公許を得て遊宴の席でお客様を接待する女性)の最高位で、かつては御所にも上がれる正五位の位が与えられたと言います。容姿に優れ、舞・三味線・囃子などの歌舞音曲のほか、茶道・華道・香道・書道に和歌・俳諧などの教養(それも人に教えられるくらいの技量)を身に付けていっらしゃいます。
結髪はもちろん地毛で簪などの頭部に付ける飾りだけで3kgくらいになり、太夫道中に使われる黒塗り三枚歯の下駄の重さは片方が約2kg、太夫の衣装は全部合わせると30kg近くなるそうです(30kgといったら私の分かりやすいところで、5kgのお米袋を6個!---庶民の例えですみません)。
あらゆる教養を高度に身に付け、30kgの装備も身に付けて、優雅に歩かはる太夫さん!美貌に才能、根性と体力も兼ね備えたスーパーウーマンです。

 

Googleマップ

 

関連角屋(すみや)

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM