鉾建てと曳初めを少し見てきました。

四条河原町に用事がありましたので、鉾建ての様子も見られたらいいなと西に歩いて行くと、遠くに3本ビヨンビヨンした長いもの(鉾の上の長い部分。真木?)が見えてきました。3本というのは長刀・函谷・月です。

 

まずは長刀鉾。やっぱりすごい人混みです。

 

 

戦隊モノなら絶対「」の長刀鉾(ホコレンジャー?)。

 

 

烏丸通を渡ってすぐの北側、函谷鉾です。

 

 

四条室町あたり南側、月鉾です。

え〜〜!?動いてる!?と思ったら、運良く曳初めに遭遇したのでした。

 

 

菊水鉾が曳初めで室町から四条通に出てきたところです。

手が届くほどの間近で動いていく鉾はすごい迫力です。でも、お囃子は優雅なコンチキチン♪

 

 

1日遅れて始まった放下鉾は、まだ骨組み状態でしたので、釘を使わず縄だけで固定する「縄がらみ」という伝統技法が見られました。

 

 

菊水鉾から少し北へ進んで、山伏山です。

 

 

新町通りを四条通りから南下して行って、鉾建て中の船鉾を見ることができました。

前(さき)祭り巡行の最後を行く鉾です。

 

 

そのまま南に進んで、毎年船鉾の前を行く岩戸山。他の山に比べると大きいですし、車輪も付きます。

 

相変わらずのむし暑さで汗ビッショリの散歩でしたけど、もちろん楽しくワクワクしてます(10年も前はお祭り嫌いだったのになぁ困惑)。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM