鴨川 鳥さん5

昨日歩いた鴨川は、あら、ダイサギさんにコサギさん、アオサギさんも!と、鷺ばかり目に入った日でした。

 

三条大橋付近で、アオサギさん。

変なかっこうしてるアオサギさんが居る、まったく動かないよ。置物じゃない?とじーっと動かない鷺をじぃーっと見続けている母娘困惑

そのうちに長い首がピクッ!あ〜生きてる!?びっくり唖然 

調べて見ましたら羽を乾かしているポーズだったようです。失礼しました〜。しかし何というか哀愁の漂う後姿で・・。

 

 

鵜(ウ)が羽を広げて乾かしているのは鴨川では良く見かける光景ですが、鷺もするとは思いませんでした。南を向いて羽の内側を太陽の光に当てています。アオサギが日光浴をすることは珍しいのだそうです。

わりと羽はボサボサしてるし、生活観漂う雰囲気がしてアオサギのおじさんかな?とまたまた調べてみましたら、まだお若い方のようでした。重ねがさね失礼m(_ _)m

 

 

橋の下で遊んでいるマガモさんたちを見ていて癒されましたニコニコ どこの橋だったかな?もう思い出せないがく〜

 

 

今秋初めて見たオナガガモさんです(左下)。

先日ヒドリガモが来ているのを発見したのですが、いつの間にか彼等も飛来していたんですね。

 

鴨川付近を歩くと、季節の移り変わりがよく分かります。

萩もヒガンバナもいつの間にか終わり、今はセイタカアワダチソウやススキが多く見られて、秋だな〜!って。もうすぐやって来るユリカモメを見て冬だな〜って、きっと思うんです。

毎年くり返す小さな幸せ?ニコニコ

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM