後祭山鉾巡行(四条河原町で)

前祭りの山鉾巡行でしんどくなったから、今日(24日)の後祭はテレビで・・と、見ているうちに、まだ間に合うじゃん?と京阪電車に飛び乗りました。人混みに揉まれながら四条河原町で撮影したものです。

 

橋弁慶山 (はしべんけいやま)この山はくじ取らずの巡行1番です。

私の前面には人の頭が、頭が〜〜!この時はもう撮れないとあきらめて、腕だけ伸ばして適当にカシャッ!こんなことやってる人大勢いましたけどねたらーっ

 

北観音山きたかんのんやま)くじ取らずの巡行2番目。

よくTVでも中継される鉾の辻回し。こちらは鉾ではなく山ですが、実は私は辻回しを見るのは初めてです。1回動かすたびにワーッ!と歓声や拍手が起こりました。ブラボー!です。

 

 

浄妙山(じょうみょうやま)

私の中では”上の方に飛んでる人がいる”山なんです〜。ひやひや

 

 

役行者山 (えんのぎょうじゃやま)

こういう山は曳き手さんたちが持ち上げて回すんですね。交差点で何回も回してくれて拍手喝采でしたわーい

 

 

黒主山 (くろぬしやま)

こちらも何回も回してくれました!ニコニコ 

ちょっとした隙間ができて、曳き手さんの様子も見えるようになりました。

 

 

南観音山 (みなみかんのんやま)

青竹を敷いて1回目の辻回しをしたところだったかな? 回すときには音頭取りさんが2人から4人に増え、揃った扇の動きと掛け声でいっそう雰囲気が盛り上がりました。

 

 

鈴鹿山 (すずかやま)

前懸の駱駝(らくだ)図は目立ちますね〜。

 

 

八幡山 (はちまんやま)

町内に祀られている八幡宮を山の上に勧請したもので、祠は総金箔。

 

 

鯉山 (こいやま)

龍門の滝をのぼる鯉。山の上の木彫りの鯉は左甚五郎の作と伝えられているそうです。

 

 

大船鉾 (おおふねほこ)

後祭のくじ取らずとして殿(しんがり)をつとめる大船鉾が見えてきました。

先日の記事では書き忘れましたけど、舳先の龍頭は今年復元されたものです。去年までは大きな金幣が付いていました。それからこの破風は「唐破風」でないかい?と画像を見ていて気が付きました(だんだん詳しくなる唖然)。

幕末の「蛤御門の変」で一部を残し焼失しましたが、平成26年に150年ぶりに巡行に復帰。この年から祇園祭の後祭も復活。

 

大船鉾、辻回し中です。いやぁ、圧巻でした!船

 

 

24日、朝の鉾町(いただきものの画像)。大船鉾はお留守です。巡行中だから。

 

やっぱりしんどくなっちゃったけど、TVでは味わえない臨場感!行ってよかったです〜。

疲れすぎて、家に着いたらしばらく気絶してました撃沈

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM