将軍塚(東山山頂公園)まで。

日頃の運動不足解消のため、20年ぶりくらいかな?夫婦で「将軍塚」まで行くことにしました。もちろん徒歩です。

まあ京都の人が「将軍塚行こう」と言ったら、だいたい「東山山頂公園」と市営の駐車場から展望台のことで、将軍塚はその150mくらい先の「青蓮院」の飛地境内にあります。

つまり正確には東山山頂公園まで行くことにしました。ですね。

 

ここから京都一周トレイルの東山コースに入ることにしました。京都一周トレイルとは、京都市街は東・北・西の三方を山で囲まれていますので、その山中に整備されたトレッキングコースのことです(体力が無いのでこいうことには縁がなく、詳しいことは知りません。)

 

 

コースに入るとこんな感じが延々と続きます。近くを通っている国道一号線の騒音も、山中に入るほど静かになって鳥の声に変わります。ホーホケキョとよく聞こえていました。ニコニコ

 

 

鬱蒼とした木々の中に石塔が。ここが清閑寺山の頂上で標高202mです。

 

 

ところどころに道標が立っています。こっちに行くと清水山の山頂だよということで、ちょっと寄ってみることにしました。

 

 

眼下の景色が見えるわけでは無いので全く実感がありませんが、ここが清水山の山頂です。標高242.5m。道しるべから数10mのところでした。杭の上にはなぜか小銭がいっぱい置かれて、お賽銭かな?

 

 

コースに戻りましたら清水山までよく登ってきましたというサービスではないでしょうけど、風流な?ベンチが置かれ、その後いくつか案内板などがありました。

あ、そうだ、慣れないハイカーを見守ってくれるように、お地蔵さんも道中何回かお見かけしました。

 

 

もう少し進むと現れる防火用の貯水池です。ここから更に上ったり下ったりして・・。

普段運動をしないので、もうヘトヘトです。

 

 

目の前がパッとひらけて、辿り着きました〜。「東山山頂公園」です。

標高は220mくらいだそうですから、清水山より低いことになります。だから1度下ったのね。

 

 

公園の様子です。

左の柵の向こうはヘリポート。このヘリポートを眺めながら、近くのベンチで慎ましくおにぎりをいただきました。

おにぎりで満足してしまったので、公園内の写真を撮り忘れました。この写真はその3日後にもっと楽なルートで行ったときのものです。(また行ったんかい!?唖然

 

東山山頂公園は京都一周トレイルコースの通過点にもなっていて、駐車場に隣接する市営の展望台から、市街地を一望できるスポットとして有名です。

 

駐車場にたたずむ猫さまです。猫

将軍塚、もとい東山山頂公園には昔から猫がいっぱいいます。

 

「将軍塚(青龍殿)」の記事はこちら

2019年8月の東山山頂公園の記事→

 

Google map

 

登り口が清水寺方面でしたので<清水寺〜>のカテゴリーにしました。

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM