またお邪魔しちゃいました。光明院「波心庭」。

少しずつしている京都観光なので、行った場所はまだ僅か。それでも一度見たからもういいわと思う所と、何度でも訪れたいと思う所があります。光明院の波心庭はもちろん後者で、頑張って歩けば我が家から徒歩圏内ということもあって、ついつい足が向いてしまいます。


書院の網代が張られた吉野窓から。


茶室から。


紅葉にはまだ早いな。


茶室の縁側に座って、小滝から落ちる水音と鳥の声を聴きながら、ボーッとお庭を眺めるのが好きです。

観光シーズンは分かりませんが、普段は人の話し声も物音もしない、聞こえて来るのは自然の音だけ、心地よい静けさに包まれています。だからここへ来るとリフレッシュされた気持ちになるのかな。
いつだったか賑やかに入って来られたお嬢様方がその5分後には黙って静かにお庭を眺めていました。これも「波心の庭」の力?

今年も紅葉のシーズンには忙しくて来れそうもない、おばあちゃんになった時の楽しみにしておきましょう。

Google map

「波心庭」の記事はこちらこちらにも。

-----------------------------------------------------------------------------------------------



光明院に行くときいつも通る、東福寺の臥雲橋。この橋、自転車もバイクも押して歩けば通れるんですね。


臥雲橋から通天橋。
そろそろ木々が色付いて、あとひと月もすれば燃えるような赤。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM