銀閣寺「東求堂」をうっかり拝観してしまったのです。

たまには哲学の道でも歩きましょうと、市バスに乗りました。法然院町あたりで降りるつもりがあまりに混んでいて、人を掻き分けて降りるの面倒、もう銀閣寺まで行っちゃえって。拝観するつもりは全然無かったのに「秋の特別公開、国宝東求堂」の看板を見て、うっかり入ってしまいました。滅多に見られないものはこういう機会に見ておこうという、歳をとったんだなあって感じるときでもあります。


この画像はクリックで拡大します。
まずは山門の数10m手前にある銀閣寺境内図です。(これは何年も前に撮ったもの)

銀閣寺の建立は文明14年(1482)室町幕府八代将軍足利義政公による。義政公は三代将軍義満公の北山殿金閣にならい、隠栖生活を過ごすため、山荘東山殿を造営。この東山殿が銀閣の発祥である。銀閣寺は俗称であり、正しくは東山慈照寺。義政公の法号慈照院にちなみ、後にこう命名された。(パンフレットより)


国宝「観音殿(銀閣)」まあ銀閣寺に来たとういことで・・。
義政公は一層を心空殿、二層を潮音閣と命名されました。銀閣と呼ばれるようになったのは江戸時代からということです。



銀閣寺といえば「観音堂」と富士山型の「向月台」、広大に敷かれた「銀沙灘」(ぎんしゃだん)。「向月台」、「銀沙灘」は白川砂を利用、1ヶ月〜1ヵ月半くらいで大規模な手入れをし、また大雨が降っても崩れることはほとんど無いそうです。砂はところどころ光っていて、月夜にはそれが更に反射するそうです。
この「向月台」を始めて見たわびもさびも無い20代の頃は巨大プリンに見えた。お腹空いてたんですね。今は体中サビだらけですが。



今回の特別拝観で公開された国宝「東求堂」(とうぐどう)です。
本来は持仏(護り本尊として身辺に置いて信仰する仏像)堂で、南側にある板敷きの仏間に阿弥陀如来を祀り、ここに義政公の像もあります。天井は本堂もそうでしたが、美しい折上小組格天井でした。
北東側の四畳半は「同仁斎」とよばれる書斎で、草庵茶室の源流、四畳半の間取りの始まりといわれているそうです。北面には左側に違い棚、その右隣の付け書院には書院飾り(当時の文房具?)が再現されていました。付け書院後ろの障子を1尺ほど開けるとそこから見える景色がまるで掛け軸のよう。四季折々風景がそのまま掛け軸になるなんて、高価な絵画よりも贅沢です。また、四畳半という狭さなので天井は重圧感を与えないように工夫された作りでした。
「東求堂」とは東から西方の浄土を求めるという意味だとか。



東山殿は西方寺(苔寺)を模して設計されたそうですが、苔も美しいですね。



お茶の井
義政公愛用のお茶の井跡で、現在もお茶会等の飲料水として使用されている。泉辺の石組みは、当時の遺構そのままであり、茶庭のつくばい・手水鉢の源流とされる(駒札より)。



展望所辺りから見えた観音殿。



庭園は池泉回遊式庭園の発祥とされ、どの角度からも観賞できるように設計されています。建物との調和もすばらしいです。



池の畔にあるこの木、珍しいことではないのかも知れませんが、2本かと思ったら下の方がつながっていましたよ。

特別拝観はまず本堂で、与謝蕪村、池大雅、富岡鉄斎の襖絵を拝見しました。普段は複製ですが、今回は本物だそうです。それから前述の「東求堂」、次に「弄清亭」(ろうせいてい)と回り、「弄清亭」では平成八年の改築を記念して制作された奥田元宗画伯の襖絵を拝見しました。襖をを何面も使った大胆で色鮮やかな画は圧巻でした。弄清亭は義政公お好みの香座敷で、公はここで香を聞き、詩を楽しみ、現在も志野流香道の香座敷となっているそうです。

特別拝観1000円とあったので拝観料と合わせて1000円かな?それであの東求堂が見られるならまあいいかと入ったのに、甘〜い!通常の拝観料500円の他に別途1000円が必要でした。しかも国宝を傷つけてはいけないと、リュックや角のあるバッグは預かるという徹底ぶり。銀閣寺の国宝ともなればウチの近所の国宝とはエライ扱いが違います。でも少人数ずつの拝観で、ゆっくり見られました。う〜ん、1000円が高かったのかどうか?まあ明るく楽しく、案内・説明してくれた係りのオバサマに一票。
(当然の事ですが、内部写真撮影は禁止でした・・1000円も払ったのに〜。まだこだわってる

京の町を灰にしたと言われる応仁の乱。その原因の一端は義政公あなたの隠居志向だったそうで、乱の後にこんな山荘造っちゃって。それが、文化面に多大な功績を残したわけで・・将軍には向いてなかったけど、芸術家・プロデューサーとしては大成功?

 

Google map
 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM