ちょこっと高瀬川

鴨川を散歩して、川の西側の木屋町でも通って帰りましょうかと、ぶらぶらではなくメチャ暑かったのでフラフラ(危ない)と高瀬川に沿って歩きました。

桜の名所でもある高瀬川ですが、梅雨時の紫陽花もしっとりとした趣きがあります。


川の中をルンルン♪?と散歩するコサギさん。時々、仲良く遊ぶ鴨さんのペアも見かけます。


きれいな緑に囲まれて。水辺って風情がありますね。何といっても涼しそう!(涼しそう・・なだけがく〜


木屋町通り、五条大橋近くの公園に咲く紫陽花。

高瀬川は木屋町二条の少し南から、鴨川と平行に流れています。慶長16年(1611)に角倉了以によって京都ー伏見間の物資を輸送する水運ために開削された運河です(現在は伏見までつながっていません)。
木屋町通りは高瀬川の開削に伴い開通した、北は二条通りから南は七条通りまでの南北の通りです。また木屋町通りは幕末の勤皇の志士に関連した事跡の碑があちこちに立っています。
今回は急に撮ることを思い出した、松原橋から五条大橋までのほんの300mくらいですけど、高瀬川に沿う木屋町通りは大好きなので、またぼちぼち・・。
 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM