八坂庚申さん。



正式な名称は大黒山金剛寺庚申堂。庚申さんと呼ばれています。
御本尊は青面金剛。飛鳥時代に中国大陸より渡来した秦氏の守り本尊としてお祀りされ、平安時代に当代一の験者であった浄蔵貴所によって、すべての人々がお参りできるよう八坂の地に建立されたそうです。
境内には色とりどりのくくり猿がいっぱい吊るされています。
人間の欲望を猿に例えて、人の中にある欲望が動かないように庚申さんによって括り付けられている。 ちょっと可哀相コーネリアス、でも待てよ、猿の惑星だったら?・・ひぇ〜!と思ったのだけど、このカラフルで愛嬌のあるデザインで許されちゃう。
くくり猿は心をコントロールするアイテムだそうです。



この辺りでは、軒にくくり猿を吊るした家を多く見かけます。


八坂庚申堂のホームページはこちら
八坂の塔周辺地図

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM