彦根城再訪。

また彦根城を訪れる機会がありました。頑張ってあの登り難い階段を登るのだ。


天守です。いつ見ても美しい〜・・まだ2回目だけど。



天秤櫓に廊下橋。



西の丸三重櫓内部。
櫓とはお城の防御や物見のために建てられた建築物ですが、彦根城は一度も戦を経験することなく平和な江戸時代を送ったそうです。



アップ過ぎてヒゲが画面に入らなかった。これでは誰なんだか分かりませぬ。ヒゲって大事なんですね、ひこにゃん。またゆる〜〜いパフォーマンスを拝見できました。癒されましたよ。



今は冬枯れのお濠、桜の季節が待ち遠しい。



お濠で遊ぶキンクロハジロ。余りにも水面にくっきり映っているので、何なんだか分かりません。波紋が無ければ上下逆さまにしても大丈夫そうです。



長浜で撮りました。わ〜い!どこまでも琵琶湖だぁ。これも琵琶湖と書かなければ何だかわかりません〜。

前回の彦根城の記事はこちらです。

 

Google map


 


彦根城は想像以上に楽しかった。ひこにゃん可愛すぎるよ。

彦根に行って参りました。彦根と言えば井伊氏の拠点、彦根城。ゆるキャラのカリスマ、ひこにゃんのいる彦根城です。


駐車場から出るとすぐに天守閣が現れました。


って、ポストの上かい!?
こんなデコレーションのポストは見たことがありません。


タイミングよくひこにゃんさんに会えました。     きっちりご挨拶。
階段を上るのにも一苦労の足の長さで、10歩くらい歩くたびに丁寧なお辞儀をする礼儀正しいひこにゃん。


苦労してお道具を取り出そうとするひこにゃん。エビフライをムニュムニュするひこにゃん。
係りの方の説明によると、ひこにゃんは体力があまり無いそうです。動きも非常にゆっくりで、おっとりとした性格のようです。それにしてもちょっと可愛すぎます。ただの着ぐるみと侮ってはいけません。すっかりひこにゃんにやられてしまいました。


こちらは城内の要の位置に築かれた天秤櫓(てんびんやぐら)の内部です。見上げれば太い梁が通り、厚い壁には矢狭間、鉄砲狭間の四角や三角の穴。堅固な要塞という感じで、我が家では皆どういう趣味なのか天守よりこちらに興味を惹かれました。無骨な感じの内部とは違い、外観は非常に美しかったのに撮るのを忘れてしまったのが残念がく〜



いくつもの屋根様式を組み合わせた三階三重の天守。美しい!
姫路城、松本城、犬山城とともに国宝四城の一つです。
上の階まで行くには梯子に近い傾斜の階段を上らなければなりません。恐かった〜、特に下りがひやひや。お城に住む人はあんな急階段を普通に上り下りしていたのでしょうか。



城内の北東部にある大名庭園、「玄宮園」の一部です。彦根藩4代当主 井伊直興が造営。広大な池の中、島や入り江に九つの橋が架かる変化にとんだ池泉回遊式庭園です。


玄宮園から見える天守。観覧券の彦根城もこの位置からですね。
何だかひこにゃんに似てる!?あれ、あの鯱はエビフライ?どうやらひこにゃん症候群にかかってしまったようですたらーっ



玄宮園の帰りに見た二度咲きの桜。昭和47年に水戸市より寄贈されました。明治維新から100年が経った昭和43年、歴史(桜田門外の変)のわだかまりを越え、水戸市と親善都市の盟約を結んだそうです。この桜は葉が一枚も無く枯れ木に花が咲いたかのようでした。

彦根城は初代藩主井伊直政の嫡子、直継と直孝によって約20年の歳月をかけて築城され元和8年(1622)に完成。以来彦根藩井伊家三十万石の所領を有する城として、今日では彦根の象徴として、気高い雄姿を誇っています。(パンフレットより)
実はお城といえば二条城しか行ったことが無いので、お城らしいお城は今回が初めてです。無知で恥ずかしいのですが、こんなに広大で複雑で美しいものだとは思いませんでした。

------------------------------------------------------------------------------------------------


彦根にある「喫茶スイス」のハンバーグ(ダブルサイズ)。鉄板のお皿の上でジュージュー。湯気がたっているのでちょっと霞んでいます。
実は彦根に来た目的は、以前ここでハンバーグいただいて、メッチャ美味しかったのだけど不通のサイズでは足りなかった。もう1つ注文したかったのだけど諸事情があり体裁を考えて出来なかった。どうしてもあのハンバーグのダブルサイズが食べたい!。ハンバーグの恨みをはらしたいという娘の執念に一家で連れて来られたのでした。ワイルドでほんまに美味い!ハンバーグでしたラッキー。しかもメニューを見ると昭和にタイムスリップしたかのようなお値段。それからお店の外観は蔦に覆われ過ぎ唖然

デジカメを持っていくのをすっかり忘れていましたので、携帯頼みでした。美しいお堀の景色とか撮り忘れたところもいっぱいあって、また彦根城に行ってこの恨みをはらしたいと思います(なんで恨み?)。

 

Google map
 


1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM